vim-jp / vimdoc-ja / usr_toc

usr_toc - Vim日本語ドキュメント

メインヘルプファイルに戻る
usr_toc.txt   For Vim バージョン 8.0.  Last change: 2016 Mar 25

                     VIM USER MANUAL - by Bram Moolenaar

                                     目次                       user-manual

==============================================================================
大見出し一覧

初級編
usr_01.txt  マニュアルについて
usr_02.txt  初めての Vim
usr_03.txt  カーソルの移動
usr_04.txt  簡単な編集
usr_05.txt  設定の変更
usr_06.txt  構文強調表示
usr_07.txt  複数のファイルを開く
usr_08.txt  ウィンドウの分割
usr_09.txt  GUI を使う
usr_10.txt  大規模な編集
usr_11.txt  クラッシュからの復帰
usr_12.txt  便利な小技

上級編
usr_20.txt  コマンドラインを素早く入力する
usr_21.txt  中断と再開
usr_22.txt  ファイルを探す
usr_23.txt  特殊なファイルを編集する
usr_24.txt  素早く入力する
usr_25.txt  テキストの整形
usr_26.txt  繰り返し
usr_27.txt  検索コマンドと正規表現
usr_28.txt  折り畳み
usr_29.txt  プログラムの中を移動する
usr_30.txt  プログラムの編集
usr_31.txt  GUI を活用する
usr_32.txt  undo ツリー

カスタマイズ
usr_40.txt  新しいコマンドを作る
usr_41.txt  Vim script 書法
usr_42.txt  新しいメニューを追加する
usr_43.txt  ファイルタイプを使う
usr_44.txt  構文ファイルを作成する
usr_45.txt  言語を選択する

インストール
usr_90.txt  Vimのインストール


リファレンスマニュアル
reference_toc     全コマンドの詳細情報

シングルファイルで印刷に適した HTML 形式と PDF 形式のユーザーマニュアルが用意
されています:
        http://vimdoc.sf.net

==============================================================================
初級編

最初から順番に読んで基本的なコマンドを学びましょう。

usr_01.txt  マニュアルについて
                01.1  二つのマニュアル
                01.2  Vim の準備
                01.3  チュートリアル
                01.4  著作権 (copyright)

usr_02.txt  初めての Vim
                02.1  Vim の起動方法
                02.2  文字の挿入
                02.3  カーソル移動
                02.4  文字の削除
                02.5  undo (取り消し) と redo (やり直し)
                02.6  他の編集コマンド
                02.7  Vim の終了
                02.8  ヘルプの引き方

usr_03.txt  カーソルの移動
                03.1  単語ごとの移動
                03.2  行頭、行末への移動
                03.3  文字への移動
                03.4  カッコの対応
                03.5  特定の行への移動
                03.6  現在の場所を表示
                03.7  スクロール
                03.8  簡単な検索
                03.9  簡単なパターン検索
                03.10 マークの使用

usr_04.txt  簡単な編集
                04.1  オペレータとモーション
                04.2  テキストの変更
                04.3  変更の繰り返し
                04.4  ビジュアルモード
                04.5  テキストの移動
                04.6  テキストのコピー
                04.7  クリップボード
                04.8  テキストオブジェクト
                04.9  置換モード
                04.10 終わりに

usr_05.txt  設定の変更
                05.1  vimrc ファイル
                05.2  見本 vimrc ファイルの解説
                05.3  簡単なマップ
                05.4  パッケージの追加
                05.5  プラグインの追加
                05.6  ヘルプファイルの追加
                05.7  オプションウィンドウ
                05.8  よく使うオプション

usr_06.txt  構文強調表示
                06.1  構文強調表示を有効にする
                06.2  色がつかない?変な色になる?
                06.3  色を変える
                06.4  カラーを使う?使わない?
                06.5  カラー印刷
                06.6  詳しい情報

usr_07.txt  複数のファイルを開く
                07.1  他のファイルを開く
                07.2  ファイルのリスト
                07.3  他のファイルにジャンプする
                07.4  バックアップファイル
                07.5  他のファイルにテキストをコピーする
                07.6  読み込み専用モード
                07.7  ファイル名の変更

usr_08.txt  ウィンドウの分割
                08.1  ウィンドウの分割
                08.2  ウィンドウを分割してファイルを開く
                08.3  ウィンドウのサイズ
                08.4  縦分割
                08.5  ウィンドウの移動
                08.6  全ウィンドウに対するコマンド
                08.7  vimdiff で差分を表示する
                08.8  その他
                08.9  タブページ

usr_09.txt  GUIを使う
                09.1  GUI の部品
                09.2  マウスを使う
                09.3  クリップボード
                09.4  選択モード

usr_10.txt  大規模な編集
                10.1  操作の記録と再実行
                10.2  置換
                10.3  コマンドの範囲指定
                10.4  global コマンド
                10.5  矩形選択
                10.6  ファイルの一部の保存と読み込み
                10.7  テキストの整形
                10.8  大文字/小文字の変換
                10.9  外部プログラムを使う

usr_11.txt  クラッシュからの復帰
                11.1  リカバリの基本
                11.2  スワップファイルはどこにある?
                11.3  クラッシュした?
                11.4  さらなる情報

usr_12.txt  便利な小技
                12.1  単語を置換する
                12.2  "Last, First" を "First Last" に変更する
                12.3  リストをソートする
                12.4  行を逆順に並べ替える
                12.5  単語を数える
                12.6  マニュアルを引く
                12.7  空白を取り除く
                12.8  単語が使われている場所を検索する

==============================================================================
上級編

これらの項目は好きな順番で読んでも構いません。

usr_20.txt  コマンドラインを素早く入力する
                20.1  コマンドライン編集
                20.2  コマンドライン短縮入力
                20.3  コマンドライン補完
                20.4  コマンドライン履歴
                20.5  コマンドラインウィンドウ

usr_21.txt  中断と再開
                21.1  サスペンドとレジューム
                21.2  シェルコマンドの実行
                21.3  viminfo に情報を記録する
                21.4  セッション
                21.5  ビュー
                21.6  モードライン

usr_22.txt  ファイルを探す
                22.1  ファイルブラウザー
                22.2  カレントディレクトリ
                22.3  ファイルを探す
                22.4  バッファリスト

usr_23.txt  特殊なファイルを編集する
                23.1  DOS、Mac、Unix形式のファイル
                23.2  インターネット上のファイル
                23.3  暗号化
                23.4  バイナリファイル
                23.5  圧縮ファイル

usr_24.txt  素早く入力する
                24.1  修正する
                24.2  対応する括弧を表示する
                24.3  補完
                24.4  挿入を繰り返す
                24.5  隣の行からコピーする
                24.6  レジスタを挿入する
                24.7  短縮形
                24.8  特殊な文字を入力する
                24.9  ダイグラフ (Digraph)
                24.10 ノーマルモードコマンド

usr_25.txt  テキストの整形
                25.1  行を改行する
                25.2  テキストの位置揃え
                25.3  インデントとタブ
                25.4  長い行の扱い
                25.5  表の編集

usr_26.txt  繰り返し
                26.1  ビジュアルモードを使って繰り返す
                26.2  加算と減算
                26.3  複数のファイルを変更する
                26.4  シェルスクリプトから Vim を使う

usr_27.txt  検索コマンドと正規表現
                27.1  大文字と小文字を区別しない
                27.2  ファイルの端で折り返す
                27.3  オフセット
                27.4  繰り返しマッチ
                27.5  選択肢
                27.6  文字範囲
                27.7  文字クラス
                27.8  改行記号にマッチ
                27.9  例

usr_28.txt  折り畳み
                28.1  折り畳みとは
                28.2  手動で折り畳む
                28.3  折り畳みを使って作業する
                28.4  折り畳みの保存と復元
                28.5  インデントで折り畳む
                28.6  マーカーで折り畳む
                28.7  構文で折り畳む
                28.8  スクリプトで折り畳む
                28.9  変更のない行を折り畳む
                28.10 どれを使えばいいの?

usr_29.txt  プログラムの中を移動する
                29.1  タグを使う
                29.2  プレビューウィンドウ
                29.3  プログラムの中を移動する
                29.4  グローバル識別子を検索する
                29.5  ローカル識別子を検索する

usr_30.txt  プログラムの編集
                30.1  コンパイル
                30.2  C 言語系インデント
                30.3  インデント設定の自動化
                30.4  その他のインデント
                30.5  タブとスペース
                30.6  コメントの整形

usr_31.txt  GUI を活用する
                31.1  ファイルブラウザー
                31.2  操作確認
                31.3  メニューのショートカット
                31.4  Vim ウィンドウの位置とサイズ
                31.5  その他

usr_32.txt  undo ツリー
                32.1  ファイル保存時への undo
                32.2  変更の番号付け
                32.3  ツリーを飛び回る
                32.4  タイムトラベル

==============================================================================
カスタマイズ

Vim の動作を好きなように変更できます。

usr_40.txt  新しいコマンドを作る
                40.1  キーマッピング
                40.2  コマンドラインコマンドを定義する
                40.3  自動コマンド

usr_41.txt  Vim script 書法
                41.1  はじめに
                41.2  変数
                41.3  式
                41.4  条件式
                41.5  式を実行する
                41.6  関数を使う
                41.7  関数を定義する
                41.8  リストと辞書
                41.9  例外
                41.10 注意事項
                41.11 プラグインを書く
                41.12 ファイルタイププラグインを書く
                41.13 コンパイラプラグインを書く
                41.14 プラグインを書く (高速ロード版)
                41.15 ライブラリスクリプトを書く
                41.16 Vim script を配布する

usr_42.txt  新しいメニューの追加
                42.1  はじめに
                42.2  メニューコマンド
                42.3  その他いろいろ
                42.4  ツールバーとポップアップメニュー

usr_43.txt  ファイルタイプを使う
                43.1  ファイルタイププラグイン
                43.2  ファイルタイプを追加する

usr_44.txt  構文ファイルを作成する
                44.1  基本的な syntax コマンド
                44.2  キーワード
                44.3  マッチ
                44.4  リージョン
                44.5  構文アイテムを入れ子にする
                44.6  グループの並び
                44.7  その他の引数
                44.8  クラスタ
                44.9  他の構文ファイルをインクルードする
                44.10 シンクロナイズ
                44.11 構文ファイルをインストールする
                44.12 ポータブルな文法定義ファイル

usr_45.txt  言語を選択する
                45.1  メッセージの言語
                45.2  メニューの言語
                45.3  他のエンコーディングを使う
                45.4  異なるエンコーディングのファイルを編集する
                45.5  言語のテキストを入力する

==============================================================================
インストール

インストール方法を説明します。

usr_90.txt  Vim のインストール
                90.1  Unix
                90.2  MS-Windows
                90.3  アップグレード
                90.4  よくある問題
                90.5  アンインストール

==============================================================================

Copyright: see manual-copyright  vim:tw=78:ts=8:ft=help:norl: