vim-jp / vimdoc-ja / os_amiga

os_amiga - Vim日本語ドキュメント

メインヘルプファイルに戻る English | 日本語
os_amiga.txt  For Vim バージョン 8.0.  Last change: 2010 Aug 14


                  VIMリファレンスマニュアル    by Bram Moolenaar


                                                        Amiga
このファイルは Amiga version の Vim 特有の事柄に関して記述されています。
下には特別にMorphOSについてのセクションが設けられています。

NOTE: Amiga 用のコードはまだソースに含まれていますが、メンテナンスもテストもさ
れていません。

Amiga へのインストール:
- "VIm:" を Vim の "doc" ディレクトリがある場所に割り当てます。help コマンドで
  "VIM:doc/help.txt" が検索されます。
  $VIM 環境変数を設定してもうまく動作します。他の方法では: $VIM が使われてい
  て、定義されていないと "VIM:" が使われます。
- DOS 1.3 かそれ以前では: "arp.library" を "libs:" に追加してください。+ARP
  機能を有効にしてコンパイルしている必要があります。newcli と run が "C:" に含
  まれていることを確認してください(外部コマンドを実行するため)。
- "-c" を受け付ける shell (例えば、Fish disk 624 に含まれている "Csh")を "c:"
  か他の検索パスが通っている場所においてください(外部コマンドを実行するため)。

もし十分なメモリを積んでいれば、"rez csh vim" コマンドを実行し、Vim と csh を
resident にすることで起動の遅さを回避することができます。"rezlib.library" を
"libs:" ディレクトリにおく必要があるでしょう。2.0 以下では rez version 0.5 が
必要です。

ダイグラフを使わない場合は、+digraphs 機能を無効にして再コンパイルすることで
メモリをいくらか節約することができます。他の端末で Vim を使いたい場合は
TERMCAP オプション付きで再コンパイルします。Manx 5.x と SAS 6.x つきでコンパイ
ルされます。makefile と feature.h を参照してください。

構文強調がオンになっているときや、検索にネストしたワイルドカードを含めたときに
Vim がクラッシュしたら、それはスタックが小さすぎる可能性があります。スタックサ
イズを大きくしてみてください。Vim を起動する前にシェル内で Stack コマンドを使
います。workbench では Vim のアイコンを選択し、workbench の "Info" メニューを
選択し、フォーム内の Stack フィールドを変更します。

もし異なる色を使いたい場合は、termcap コードを設定してください:
        t_mr (反転テキスト)
        t_md (太字テキスト)
        t_me (t_mr と t_md 後の普通のテキスト)
        t_so (standout モード)
        t_se (t_so 後の普通のテキスト)
        t_us (下線付きテキスト)
        t_ue (t_us 後の普通のテキスト)
        t_ZH (イタリック・テキスト)
        t_ZR (t_ZH 後の普通のテキスト)

標準の ANSI エスケープシーケンスが使われます。コードは:
30 grey char   40 grey cell   >0 grey background    0 all attributes off
31 black char  41 black cell  >1 black background   1 boldface
32 white char  42 white cell  >2 white background   2 faint
33 blue char   43 blue cell   >3 blue background    3 italic
34 grey char   44 grey cell   >4 grey background    4 underscore
35 black char  45 black cell  >5 black background   7 reverse video
36 white char  46 white cell  >6 white background   8 invisible
37 blue char   47 blue cell   >7 blue background

'>' つきのコードは最後になければなりません。cell と background の色は同じであ
る必要があります。コードはセミコロンで分割することで組み合わせることができます。
例えば、青い背景に白のテキストにするには:
  :set t_me=^V<Esc>[0;32;43;>3m
  :set t_se=^V<Esc>[0;32;43;>3m
  :set t_ue=^V<Esc>[0;32;43;>3m
  :set t_ZR=^V<Esc>[0;32;43;>3m
  :set t_md=^V<Esc>[1;32;43;>3m
  :set t_mr=^V<Esc>[7;32;43;>3m
  :set t_so=^V<Esc>[0;31;43;>3m
  :set t_us=^V<Esc>[4;32;43;>3m
  :set t_ZH=^V<Esc>[3;32;43;>3m

複数のコマンドをフィルターコマンドとして使う場合、例えば:
  :r! echo this; echo that
では、最後のコマンドの出力のみが使われます。この問題を回避するには、コマンドを
グループにする必要があります。そして、これは使っている shell に依存しています
(このため、Vim では自動的に行いません)。例:
  :r! (echo this; echo that)
  :r! {echo this; echo that}

1つのファイル名のみを受け付けるコマンドではファイル名にスペースが使われていて
もかまいません。しかしながら、複数のファイル名を引数として受け付けるコマンドで
は、スペースの前のバックスラッシュをつける必要があります。

------------------------------------------------------------------------------
Vim for MorphOS                                                 MorphOS

[このセクションの大部分は Ali Akcaagac による]

MorphOS 版についての最新情報は:
        http://www.akcaagac.com/index_vim.html


Problems

MorphOSではなくVimやUN*Xに関連した問題が2つあります。ram {訳注: RAM ディスク?}
内のVimを起動するとMorphOSは小煩いrequester {訳注: ダイアログ or メッセージ
ボックス?} を出していろいろと不満を言いますが、それは無視してください。もう1
つ、普通にVimを起動するといくつかのプラグインが無視できるような問題を起こしま
す。いつか誰かが直してくれることでしょう。

とりあえずこれらの問題には目をつむり、次のように起動するか:

        vim <編集するファイル>

もしくは、このヘルプの意向を享受し、質素に Vim を起動したいなら、次のように
するのが良いでしょう:

        vim --noplugin <もちろんファイルを指定することもできます>


インストール

1) 'VIM' バイナリを c: にコピーしてください
2) Vim のランタイムパッケージを次から入手してください

        ftp://ftp.vim.org/pub/vim/amiga/vim62rt.tgz

   そしてそれを MorphOS がインストールされている場所の 'Apps' ディレクトリに
   展開してください。私の場合は次のような階層になってます:

        MorphOS:Apps/Vim/Vim62/...

3) s:shell-startup に次の行を加えてください (重要!)。

        ;Begin VIM
        Set VIM=MorphOS:Apps/Vim/Vim62
        Assign HOME: ""
        ;End VIM

4) '.vimrc' ファイルを s: にコピーしてください。

5) アーカイブには 'color-sequence' というファイルも含まれています。これは
   MorphOS のシェルで ANSI カラーを表示するようにします。このファイルを s: に
   コピーし s:shell-startup を以下のように変更してください:

        ;Begin VIM
        Set VIM=MorphOS:Apps/Vim/Vim62
        Assign HOME: ""
        Execute S:Color-Sequence
        Cls
        ;End VIM


 vim:tw=78:ts=8:ft=help:norl: