vim-jp / vimdoc-ja / os_390

os_390 - Vim日本語ドキュメント

メインヘルプファイルに戻る English | 日本語
os_390.txt    For Vim バージョン 8.0.  Last change: 2016 Feb 27


                 VIMリファレンスマニュアル    by Ralf Schandl

                                        zOS z/OS OS390 os390 MVS
このファイルには z/OS Unix 上の Vim についての事項が書かれている。

1. ASCII/EBCDIC 依存のスクリプト        zOS-has-ebcdic
2. Putty と色                           zOS-PuTTY
3. Motif の問題                         zOS-Motif
4. バグ                                 zOS-Bugs
5. 制限事項                             zOS-limitations
6. z/OS UNIX 上のオープンソース         zOS-open-source

貢献者:
z/OS Unix への移植は Ralf Schandl <schandl@de.ibm.com> によって後述の Redbook
のために行われた。

以下の方々からパッチやバグレポートを戴いた:

        David Moore
        Anthony Giorgio
        and others

==============================================================================
1. ASCII/EBCDIC に依存のスクリプト      OS390-has-ebcdic zOS-has-ebcdic

Vim script 用に "ebcdic" 機能が追加された。ASCII に依存したスクリプトは、以下
のようにすることで修正可能である:

    if has("ebcdic")
        let space = 64
    else
        let space = 32
    endif


==============================================================================
2. Putty と色                           OS390-PuTTY zOS-PuTTY

Putty を使って z/OS に接続したときに、構文強調表示やスクリーンの表示が乱れるよ
うな問題が発生した場合は、次の手順を試してみてください:

- Putty を "vt220" 端末として設定する (Connection->Data)
- 次の三行を vimrc に追加する:


    set t_AB=^[[4%p1%dm
    set t_AF=^[[3%p1%dm
    set t_CO=8


Note: ^[ は一文字で、<C-V><Esc> を使って入力できる。

==============================================================================
3. Motifの問題                          OS390-Motif zOS-Motif

Note: Vim 6.* で確認。その後は未テスト。

Motif ライブラリの z/OS への移植において、プルダウンメニューのアクセラレータ文
字を EBCDIC から ASCII への変換することが忘れられているように思える。 
手動で変換するように試してみたが、メニューを開くところ (ファイルメニューを開く
 <Alt-F>) までしか働かず、メニュー項目を選択すること (ファイルブラウザーを開く
 <Alt-F>O) はできない。

まだ解決法が見つかっていない。

==============================================================================
4. バグ                                 OS390-bugs zOS-Bugs

- ビジュアルブロックモードで長大なテキストを選択すると常にハングする。これはメ
  モリ破壊による可能性がある。ターミナルと GUI 版両方で起きる。

==============================================================================
5. 制限事項                             OS390-limitations zOS-limitations

- タグファイルには二分探索を使っていない
  /bin/sort はデフォルトで ASCII の値を使って並べ替えを行う。このプログラムは
  tags を並べ替えるのに ctag により通常使われている。いつかはそれを正しく扱え
  る ctags がリリースされるかもしれないが、いつになるかはわからない。もしかし
  たら永遠にリリースされないかもしれないし…

- 著者のメインフレーム上で使っている cscope のバージョンでは、cscope インター
  フェイス(cscope)は動作しない。著者が使っているのはバージョン 15.0b12 で、
  これを使って Vim でコマンド "cscope add" を実行すると、Vim がハングする。
  cscope のデータベースのバイナリフォーマットが Vim が期待するものと異なるの
  ではないかと推測している。cscope の現在のバージョン(15.3)を z/OS へ移植しよ
  うとしたが、うまくいっていない。興味のある方がおられたら、何か進展があったと
  きは著者にご連絡ください。

- glib/gtk はサポートしていない。著者は z/OS UNIX 上で glib をコンパイルするこ
  とはできなかった。そのため、すてきな gtk ツールバーなしで生きていかねばなら
  ない。

コンパイル時に無効化される機能:
    - マルチバイトサポート      (multibyte)
    - 右横書きモード            (rileft)
    - ペルシア語キーマップ      (Farsi)
    - アラビア語サポート        (Arabic)
    - スペルチェック            (spell)

テストされていない機能:
    - Perl インターフェイス     (perl)
    - ハングル文字入力          (hangul)
    - 暗号化サポート            (encryption)
    - Langmap                   ('langmap')
    - Python インターフェイス   (Python)
    - "右左" 書きモード         ('rightleft')
    - TCL インターフェイス      (tcl)
    ....

==============================================================================
6. z/OS UNIX 上のオープンソース         OS390-open-source zOS-open-source

z/OS UNIX 上の他のオープンソースソフトウェアに興味があるなら、以下の Redbook
を参照すること:

    Mike MacIsaac et al
    "Open Source Software for z/OS and OS/390 UNIX"
    IBM Form Number: SG24-5944-01
    ISBN: 0738424633
    http://www-03.ibm.com/systems/resources/servers_eserver_zseries_zos_unix_redbook_sg245944.pdf

以下も参照してください:
    http://www.redbooks.ibm.com
    http://www-03.ibm.com/systems/z/os/zos/features/unix/
    http://www-03.ibm.com/systems/z/os/zos/features/unix/library/IBM+Redbooks/index.html



------------------------------------------------------------------------------
 vim:tw=78:ts=8:ft=help:norl: