vim-jp » Vimのユーザーと開発者を結ぶコミュニティサイト

VimConf 2017を開催します

Posted on 2017-08-04


3行要約

  • 日時と場所が決まりました
  • すぐに発表を公募するので準備してね
  • スポンサー公募します!!
  • 参加チケットの発売はまだ先 1

有志Vimユーザが主体となってはじめ、これまで4回開催された、VimConf。 これは世界初かつ世界で唯一の、コミュニティによって定期運営されているVimの国際カンファレンスです。 これまでずっと日本の東京で開催されてきました。 今年も開催されます。が、今年はこれまでと大きく異なるものとなっています。

photo from ryunix https://twitter.com/ryunix/status/794772705815891968 from VimConf 2016 last year

後述するように日時と場所が確定しました。いますぐ日本行きの航空券を購入しましょう。

VimConf 2017 は何かが違う…?

これまで2013年からやっていたVimConf

  • 厚意により貸してくださっていた会場
  • 年度ごとに国際化度のブレあり。完全英語の2013とベストエフォートのそれ以降
  • 高まるVim熱

今年のVimConf 2017

  • 英語発表は日本語に、日本語発表は英語に翻訳あり
    • (すみません中国語スペイン語などは未対応です)
  • あの人 が登壇
  • 国外からも あの人 らが来日・登壇
  • 高まるVim熱

VimConf 2017 に登壇したい

発表者向けの応募フォームが近日公開されます。いまのうちに、どんな内容でどのくらいの時間で発表したいかを心の中で準備して、 vimrcを研ぎ、Vimの素振り訓練を行っておいてください。

詳細は改めて後日公開する予定ですので、vim-jp.orgないし #vimconf を監視してみてください。

VimConf 2017 に参加したい

登壇しなくても参加できます。VimConf 2017は玄人向けの玄人のためだけのカンファレンス、そう思ってる方もいらっしゃるかもしれません。 とんでもございません。Vim初心者・中級者・上級者・またはそれ以外の全てのVim使いの皆様が、 さまざまなレベルのVim技術を楽しめるという、包括的な会を作る予定です。

チケットの枚数に限りがあるため、確実に参加したい方は、発表者として登壇するか、あるいは後日公開される個人スポンサーになるという手法が利用可能です。

詳細は改めて後日公開する予定ですので、vim-jp.orgないし #vimconf を監視してみてください。

参考リンク

文責: ujihisa

脚注

  1. 3行におさまらなかった… 


もどる