vim-jp » Vimのユーザーと開発者を結ぶコミュニティサイト

Visual モード時の CTRL-A/CTRL-X について

Posted at 2015/06/30


Vim をお使いの方であれば、数字の上で CTRL-A や CTRL-X を押すとインクリメント/デクリメントされる事はご存じだと思います。

Patch 7.4.754 により Visual モードで選択している数字を一括でインクリメント/デクリメント出来る様になりました。

もちろん 20<CTRL-A> で一気に20インクリメントする事も出来ます。

単純に <CTRL-A>, <CTRL-X> をタイプした場合、アクション後にビジュアル選択が解けてしまうので、続けて操作したいという場合は

vnoremap <c-a> <c-a>gv
vnoremap <c-x> <c-x>gv

Windows だと vunmap <C-X> が必要

この様に vimrc に書いておけば連続で <CTRL-A>, <CTRL-X> をタイプする事も出来ます。詳しくは :help v_CTRL-A を参照下さい。

また g<C-A>g<C-X> を使う事で簡単に連番を付与する事が出来るようになりました。

1.
1.
1.
1.

この様なテキストの2行目以降を Visual 選択し、g<C-A> をタイプすると

1.
2.
3.
4.

一気に連番が出来上がりました。便利ですね。詳しくは :help v_g_CTRL-A を参照下さい。


もどる