vim-jp » Vimのユーザーと開発者を結ぶコミュニティサイト

vim-jpを作りました。

Posted at 2011/09/16


これまでの経緯

日本のvimコミュニティ(勉強会などに限らず)は、個々が別々の作業を行ってしまっていて、とても勿体無く感じていました。 日本にも多くのvim有識者がおられますが、別々の作業によって情報共有されないまま時には重複した作業をしていたかもしれません。

特にvimにパッチを送ろうとしている方や、ドキュメントを翻訳されようとしている方達にとってユーザーからの反応やバグ報告はとても大切な事ですが、現状の日本のvimコミュニティは情報が集中しておらず、例えばバグをどこに送ったら良いか、英語が苦手だからバグ報告出来ない、翻訳物の間違いはどこに送ったらよいかが分からない、といった事が異常に多い様に思えます。 報告を諦めてしまう方もいたかと思います。 そこで、なるべく問題報告の敷居を下げるべく開発ポータルであるgithub上にvim-jpという名前でコミュニティサイトを設けました。

vim-jpとは

vim-jpはVimと日本・日本語に関わるあらゆるリソースを集中させることが主な目的です。 各情報提供元は本サイトの右側にあるリンク集をクリックして下さい。 メーリングリストはこれまで通り、Google Groupsで運用します。

本コミュニティにより、Vim本体をいじる人、スクリプト書く人、ドキュメントを書く人、翻訳する人、利用する人、各々の方達が1点に情報を得られるサイトになれば嬉しく思います。 参加しやすいコミュニティ作りに励んで参ります。githubのアカウントがあればどなたでも参加出来ます。 お気軽にご参加下さい。


もどる